湯ざまし

  閉じる

特集

どれどれド級、超ド級(4ページ目)

(2015年5月10日)

1ページ目2ページ目3ページ目からの続きです。

人数比べ

「ド級」の語源・戦艦ドレッドノートの乗員は最大773名。同じくらいの人数…、安直だが自治体の人口を調べてみると、沖縄県渡嘉敷村(そん)に行き当たった。沖縄本島からもっとも近い有人島で、平成19年3月31日現在の人口は712名 21。ド級と言って差し支えないだろう。

阿波連港
阿波連港(借用画像) 22

それにしても渡嘉敷村が魅力的である。近所の河原で天狗の面などかぶっていないで阿波連ビーチを眺めながら餅米アンダギーを食べるべきなのではないか。お金を貯めていつか行こう。

はやさ比べ

さて、21ノット。それがドレッドノートの速力である。換算すると38.892キロメートル毎時。蒸気タービンを搭載したドレッドノートは速力の面でも画期的だったようだ。およそ時速40キロというと、自動車で日常的に体感している速度である。もちろん海上と陸上とでは比較にならないのだが、数字遊びなのでご容赦ください。

時速40キロ
時速40キロ

しかし自動車は時速100キロ以上出せる。速力ということだから、自動車をド級と言ってしまってはいけないだろう。と、いうわけで、最大時速40キロ程度のものを探す。

…カバだ。

ジロー、1983年6月17日生

上野動物園
ずう
かば
かばっ

カバは陸上において最大40–45キロの時速で走れるらしい 23。ド級である。というより怖い。戦艦は怖いがカバも怖い。

かば
あらためましてジローさんです。

ところで、ノットという単位は「結び目」を意味するknotからきているという。ネクタイの結び方をいう「○○ノット」と同じだそうだ。そういえば、ドレッドノートを紹介していた古い資料では漢字表記で「節」とあった。そういうことだったのか。

節=ノット
「廿一節」、何だろうと思っていた 24
セミウインザーノット
ジローさんに敬意を表してセミウインザーノットで訪問

ありがたいことに、15分ほど待っただけで大きなジローさんは水の中から出てきてくれた。飼育員さんから何かを口に投げ入れてもらったあとは、草をわしわし食べ、大きな音をたてて水の中に戻っていった。10分ほどの出来事だった。もちろんギャラリーは大歓声である。

…何の話だったろう。

結局、ド級とは

ド級なもの探しはここまでとして、1ページ目の表を再掲してみよう。(まとめに入ります。)

全長 160.6メートル
全幅 25.0メートル
機関出力 2万3,000馬力
乗員 最大773名
速力 21ノット

 

今回の結果をふまえて書き換えてみると、以下のようになる。

全長 都庁第二本庁舎を寝かせたくらい
全幅 小学校のプールの長さくらい
機関出力 新幹線N700系くらい
乗員 沖縄県渡嘉敷村の人口くらい
速力 カバくらい

 

なるべく身近なものに置き換えて「ド級」を感じてみたかったのだが、わかったような、わからなかったような。「村人全員を乗せた都庁ビルが横になって本気のカバくらいの速度で迫ってくる」のが「ド級」ということで、一応の結論としたい。

天狗

あと、やっぱり旅がしたい。

ドレハー
ドレハー(イタリアのビール)をはじめて買った

 

(おわり)

 

【このページの注】※番号をクリックで本文に戻ります。

 

湯ざまし(個人サイト)
作成:とね(info アットマーク yuzamashi.net)