湯ざまし

  閉じる

短信

2015年3月分(↓日付をクリックで移動)

22日22日(その2)24日

過去の分

こちらからご覧下さい

若いのに (2015年3月22日)

Twitterは見ないがサイトは更新する。

---

喫茶店で、ホットコーヒーに指を突っ込んで温度をしらべている人を見た。だからなんだということはないのだが、その人の習慣なのだろう。

でかいホチキスを買った。置いて上から押すタイプのやつである。うちがどんどん事務所っぽくなっていって、少し楽しい。どうも私は事務用品が好きなようである。カラーレーザー複合機を買おうかどうか迷っている(もちろん分割払い)。今はモノクロレーザープリンタを使っているのだが、トナーが切れたら買ってしまうかもしれない。

---

恋愛をしないのか、若いのに、と言われることがある(そう若くもないが)。まずもって金がないのでできない、と答えることにしている。金があったら複合機を買ってしまうだろう。

加えて、正直なところ申し訳ないし気まずいので好きでない。このような発言をしていること自体が申し訳ない。

おやすみタイム (2015年3月22日)

お食事中の方は読まないようにしてください。

---

一日に二度更新するのは初めてである。往年の「やぎの目」さんのような感じにしてみたい。たいそう影響を受けていることは間違いない。↓この区切り線も含めて。

---

誰も気にしていないだろうから書くが、頭がおかしいのでカウンセリングなるものを受けたことがある。しかし、僕が話していると臨床心理士さんが寝るのだ。お疲れなのだろうが、僕の話はそれくらいつまらないということである。話を聞く仕事で、これまで数えきれないほどの下らない話を我慢して聞いてきたはずの方が寝るくらいだから、相当なものだと自負している。

---

僕はまんがや雑誌を読まないし、ドラマもアニメもニュースも見ない(そもそもテレビがない)。今日はラジオで相撲でも聞こうかと思っていたが、それも忘れてだらだら仕事をしていた。

以前めずらしくテレビ・ニュースを見たら、Twitter の投稿(文句みたいなもの)が画面下にテロップで流れていて、嫌な気分になった。ヤフーニュースも記事の下に出るご高見が嫌なので見ない。

…話がつまらない原因の一つはこれか。

---

最近はアニメのことを大っぴらに話す人が多いが、ガンダムもエバンゲリオンもキャプテン翼も見たことがないので、まったく話についていけない。

ところで今変換したら「エバン下痢音」と出た。ひどい。

---

東京駅周辺の地下街だったと思うが、音姫がついている男性用トイレに遭遇したことがある。あれは珍しかった。

尾籠な話題で申し訳ない。

ぽーたぶる・どきゅめんと・ふぉーまっと (2015年3月24日)

誰も読んでいないということは薄々かんづいている。

---

地味な話だが、ウェブに掲載されている PDF ファイルのプロパティを見るのが好きである。Acrobat だと、[Ctrl]+[D]を押すと見られる。表題・作成者・作成したアプリケーションなどが分かるのだ。作成するときに設定できるのだが、誰も気にしていないせいか、大きな会社でもかなりズサンである。

Word や Excel 等から変換した PDF の場合、Office のユーザ名みたいなやつが自動的に「作成者」に入るので、個人名が分かってしまったりする。ユーザー名を適当に入れていると「かなこ♪」なんて書いてあることもある。また、外注や下請けの会社名になっていることもある。適当なテンプレートをもとにしていると、もともとの作成者名が入ったままになっていることもある。

作成したアプリケーションを見るのもまた乙である。(けっこう大きい組織なのに無料の PDF 変換ソフトを使っている)とか、(最新の InDesign で組んでいるのにしょぼい)とか、(おそくまで働いてるんだな)とか、 想像する楽しみもある。

Word や Excel などのファイルがそのまま公開されている場合も同様に、プロパティを見ると作成者などが分かることがある。

その裏返しで、自分で PDF を作成するときなどは、プロパティのなかみを消したり、表題や会社名を入れたりすることが多い。見られると思うと恥ずかしいからだ。

---

ウェブサイトの HTML などのコードを見るのも楽しいが、こんなことを書いていると(いやなやつ)と思われるだけかもしれない。しかしひそかな楽しみである。

もし勇気があれば、会社のプレスリリースの PDF などのプロパティに冗談を書いてみてはいかがだろうか。

PDF ファイルを探す際は、google であれば、検索キーワードのあとに半角スペースをあけて filetype:pdf と入力するとばんばん出てくるのでおすすめ。

湯ざまし(個人サイト)
作成:とね(info アットマーク yuzamashi.net)